フォト

1行紹介

のりとのことは金子善光

自己紹介文

金子善光(かねこよしみつ)文学修士。
昭和21年横浜市生まれ。 國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程修了。
本務=中野島稲荷神社・堰稲荷神社・宇奈根氷川神社・下作延神明神社・末長杉山神社・新作八幡宮・千年神社、宮司(七神社懇話会)。
兼務=國學院大學神道文化学部講師・神奈川県神社庁研修所研修講師
学会等=現代神社と実務研究会常務理事・神道宗教学会理事・儀礼文化学会運営委員・式内社顕彰会関東支部監事
主な著述=『現代諸祭祝詞大宝典』(共編・国書刊行会刊)・『祝詞作文法』(神社新報社刊)・『祝詞作文事典』(編著・戎光祥出版)・『祝詞必携』(共編・戎光祥出版)・『神道事始め』(北樹出版)など多数。現在、三峯神社社報『みつみね山』に「やさしい神道の話」を連載中。

★御祈願の申し込みはこちらまでお願いします。午前10時~午後3時 *なるべく前日までにお申し込み下さい  FAX/044-522-4844  電話/090-6194-6998   または、090-7739-2772  Eメール/kaneko21814@yahoo.co.jp

※出張祭典の場合は、お打ち合わせの上決定いたします。ご連絡下さい。


※お悩みの相談などございましたら、お気軽にご連絡下さい。